妊娠している女性がつわりの時期でも飲みやすい葉酸の飲み物

 

葉酸は食べ物や葉酸のサプリメントからも摂取する事は可能になります。

 

しかし、飲み物にも葉酸は含まれているのです。

 

葉酸摂取が推奨されている妊娠初期はつわりの時期でもあります。

 

食欲があまりでないこの時期でも、飲み物だったら飲めたりします。

 

飲み物から葉酸を摂取する事ができるのなら少し気持ち的にも安心する事ができます。

 

そこで葉酸が含まれている飲み物についての説明をしていきたいと思います。

 

葉酸が含まれている飲み物、ヤクルトミルミルSについて

 

ヤクルトミルミルSは、ヤクルトが販売している飲むタイプのヨーグルトになります。

 

1本100m?に200mgもの葉酸が含まれているのです。

 

お腹の調子を整えてくれるビフィズス菌や妊娠中の女性が不足しやすい鉄分が含まれているのです。

 

葉酸が含まれている飲み物、豆乳

 

豆乳には飲みやすく調整された調整豆乳と、加工していない無調整豆乳の2種類がありますが、調整豆乳1カップ当たりに、62mgの葉酸が含まれているのです。

 

また、たんぱく質や鉄分、カルシウム、レシチンといった栄養素が含まれており、妊娠中に不足しがちな栄養を補ってくれるのです。

 

葉酸が含まれている飲み物、野菜ジュースについて

 

野菜や果物を原材料としている野菜ジュースを飲むことで、葉酸を摂取する事ができるのです。

 

含まれている葉酸量はメーカーにもよりますが、市販の野菜ジュースには、野菜の苦味を和らげて飲みやすくするために糖分や塩分が多く使用されています。

 

そのため、飲み過ぎには注意をするようにしましょう。

 

葉酸が含まれている飲み物キウイジュースについて

 

キウイには一個当たりに約36mgもの葉酸が含まれています。

 

特にゴールドキウイには、精神的な安定をもたらしてくれるビタミンCの量が多いのです。

 

また、むくみを解消するために効果のあるカリウムや便秘に効果のある食物繊維など妊娠している女性には嬉しい成分が沢山あります。

 

キウイをジュースにして飲むことをオススメします。