葉酸サプリメントの選び方、安全であるか、無添加であるか

 

葉酸は食事を通して摂取する事は可能になりますが、食事からだと葉酸という成分は、熱や水に弱いと言われています。

 

いくら葉酸が沢山含まれている食べ物だったにしても、調理をした段階でほとんどが破壊されやすいのです。

 

そのうえ吸収率も食べた分の50%程度しか葉酸を摂取する事ができないのです。

 

葉酸をサプリメントで摂取する場合には、食事性の葉酸を吸収しやすいように変換しています。

 

その吸収率はなんと80%なのです。

 

そこで、葉酸サプリメントの選び方についての説明をしていきたいと思います。

 

葉酸サプリメントの選び方、安全

 

葉酸サプリメントは、無添加だからといって良いわけではありません。

 

GMPに準処をしていて安全な材料や添加物を使っていることがポイントとなっています。

 

ただ、香料や着色料、人工甘味料などの添加物が入っているサプリメントはあまりオススメできません。

 

安全や材料や添加物を使っているサプリメントを選びましょう。

 

葉酸サプリメントの選び方、適正製造規範

 

適正製造規範は原材料の受け入れから製造、出荷までの全ての工程において、製品が安定かつ、一定の品質で作られている工場のことをいいます。

 

サプリメントは、製造の過程で製品にばらつきがでたり、有害物質が混入したりするリスクがあるため、安定なサプリメントを選ぶためには、適正製造規範で作られているサプリメントを選ぶようにしましょう。

 

葉酸サプリメントの選び方、天然葉酸よりも合成葉酸

 

厚生労働省は、通常の食事からも摂取する事ができる天然葉酸ではなく、サプリメントから摂取する事ができる合成葉酸を推奨しているのです。

 

合成葉酸が含まれているサプリメントには、原材料欄に、葉酸か、葉酸含有酵母と書かれているのです。

 

天然葉酸のサプリメントが効果がないというわけではありません。

 

しかし、あらゆる点からみたら、比較的に天然葉酸のサプリメントよりも、合成葉酸サプリメントの方がオススメです。